冷蔵庫購入:序章

こんにちは。

結婚して初めての冬を迎えて、日々家で凍えてます。

妻は、寒さに強いらしく、仕事から帰っても、暖房を入れていない事がしばしば。

僕は家に帰るとすぐ、ファンヒータを入れるんで、奥さんの持ち猫だった猫ちゃんも、僕が帰った時は、僕をファンヒータへと誘い、ご飯までこたつで二人(注:猫と僕。)で分け合ってます。

 

さて、そんな寒い冬を過ごしているんですが、

昨日、冷蔵庫を新たに購入しました!!

冷蔵庫購入にまつわる話をまとめて見ます。個人的にはここまで満足してます。

(まだ届いてませんがww)

まず、購入までの序章、購入する段階の2章、配送設置の終章の三本立てにしたいと思ってます。(2章まではすでにことは起こってますが)

初めて買った冷蔵庫。家電はいつもネットで購入で済ましてましたが、冷蔵庫ともなると簡単にそうも行く気にならなかったのでいい体験をしました。

結果:買った冷蔵庫

いきなりですが、買った冷蔵庫についてです。結局何を買うの?だと話が進まないので、買ったのものは先に示しときます。

なんで、それなの?というところをたどっていこうかと。

 

事の発端ですが、もともと、現在、夫婦で使っている冷蔵庫が、僕が一人暮らしで使っていた小さい冷蔵庫を使っていました。

二人で、いつかは買い換えようと話をしてたところ、サラリーマンのお待ちかねのボーナスが例に漏れず支給されましたので、どうせ必要になるので、早速購入しようという話になり、買いに行きました!!

 

そこで、買ったのは

「日立 真空チルド R-XG5100G」

505Lの昨年のモデルを買いました。

kadenfan.hitachi.co.jp

購入前の選別

もともと、価格.comで狙いを定めていたのですが、その時のポイントは

・サイズ

・価格

・(メーカー)

でした。

サイズ

これが一番大事です。買ったところ入らない。となったら終わりです。

あと、冷蔵庫は入れ物に対して常に空間にあまりがある方が効率よく冷却できるので、電気代もその分浮くと言われています。何より、フル稼働する時間が減ればそれだけ静かですよね。(今使ってるやつは、小さいところにぎゅうぎゅうなので結構うるさいのです。)

考え方としては、置く場所に対して、もっとも大きいサイズを選ぶといいとか。とは言っても、限度があるのは当然です。実家の冷蔵庫が430L程度だと聞いていたので、それを基準にして、その周辺で良いのではないかと考えてました。

また、比較的田舎に暮らしており、妻もパートしているので、買い物頻度が下げられると妻も楽になるだろうと考えてました。

kadenfan.hitachi.co.jp

ここに書かれてる、二人暮らしだから大きいのはいらないのでは?

という話は、田舎ぐらしの我々にはまんま当てはまります。また、パーティとして大人数の食べ物を用意する機会も結婚半年で複数回あったので、やっぱりこれも当てはまります。

こうしたことから、

400~600Lくらい

という考え方で見て行きました。

価格

続いて、価格です。

日立の真空チルド冷蔵庫には、現在

・WX

XG

・S

・GS

と大きく4タイプあります。ランクは上から順になっているようです。上に行くほど多機能なイメージです。(WXに無くて、XGに有る機能も一部あるようです)

価格への影響はどうか。ということですが、同じ年式であれば、ランク、大きさで値段が決まるような傾向です。(WXシリーズの2017年版は現時点では無い)

ただ、ここに複数の年式が混じってくると一気に様相は変わります。

一言で言えば、訳がわからない。

概ね、サイズ間やランク間の価格差があっても非常に狭くなる。または、逆転する。という感じになります。

ただ、やはり大きいほど値段は高くなりますし、実際の電気代もどうしても上がります。(400L,500L台では年間電気代はほぼ差がない印象です)

年間電気代

これは、これ単体ではなく、比較の上で見るのがいいと思いますが、どうやら年式が進むほど電気代は安くなるようです。メーカーの努力の賜物としか言いようがありません。

あとは、300Lとか600L以上とか小さすぎたり大きくなると高くなるようです。

予算の範囲

今回、購入を検討する上で、冷蔵庫に20万円かけるのは難しいと考えていました。

しかし、日立の冷蔵庫で10万円以下というのも難しいですので、10 ~ 20万円の中で、

「普段使う妻が気に入ったもの」

にしようと思いました。

メーカー

メーカーは日立一択でした。理由は真空チルドが欲しかった。以上です。

まんまとやられている訳です。

ただですね、一つには、価格.comのランキングを見た結果でもあります。

現在、満足度ランキング1位は日立の真空チルド(WXシリーズですが)です。

また、個人的に冷蔵庫は聞いたこともないような海外製品とかでなければ、どのメーカーを買っても大差ないと思っています。

つまり、トマトを選ぶときに、国産であっても値段と大きさだけ見て無作為にトマトをとれば傷んでいるトマトを取る可能性は十分にありますが、冷蔵庫では日本メーカーで値段と大きさだけで選んだからと言ってゴミをつかまされる事はことはほぼない。と思ってます。

なので、好みの日立、真空チルドにしました。

まとめ

以上のことから

・サイズ:400L、500L台

・価格:10~20万

・メーカー:日立

という方針で調べて、

・R-XG5100G:15万円程度

・R-WX5600G:19万円程度

くらいに目星をつけて、あとはCyber Mondayと電気屋さんと比べて安いところで買うか。と考えてました。

 

次は、購入にまつわる話に移りたいと思います。