暑い日差しのぽかぽか

こんばんは。

てけてけです。

 

 

この土日、お仕事でした。

ですが、貴重な経験をした。と実感してます。

 

とある大会の運営のお手伝いをしたんですが、大会ってのは、見ているだけでは当然わからない裏方の仕事がたくさんあるわけです。

そんなことに思いをはせて、運営側に挨拶をしてくれる人もいれば、そんなことに思いをはせない人もいます。

プレーにおいて、それが左右するとは思いません。

運営を気遣い、挨拶をしっかりするから優勝できる保証なんて無い。

そりゃそうです。

勝つとか負けるとかとはベクトルの向きが違うんだから。

 

ただ、運営側で思うのは、挨拶してくれる人がいる。手伝ってくれる人が一生懸命やってくれる。というのは、運営がスムーズに行くだけでなく、やはり、「優しい世界」があるな。と実感できる。

少なくとも、僕はそう感じた。

お礼じゃないんですよ。ただ、挨拶を交し合えるだけで、その空間は優しさを帯びる。

 

僕は初めてがっつりとその大会に参加している立場なので、挨拶を交し合うことに不慣れだから、

相手「おはようございます。」

僕「あ、お、おはようございます。」

と、遅れる。でも、そのあと、あぁ、挨拶をしてもらえる立場なんだ。みんなのためにしくじらないよう、ちゃんとしてあげたい。という気になった。

暑苦しい夏にもかかわらず、とてもぽかぽかしたいい気持ちになる。

 

勝つか負けるか、競争はどこでもある。でも、どこであっても、優しい世界であっていいはずだ。

少なくとも、自分は勝つとか負けるとかそういうこととは切り離して、苦しいときでも、笑顔があるようにしたい。

 

まずは、そこで背を向けて歯を磨いてる妻に、笑顔を振り撒こう!

 

では、おやすみなさい!!